Mockery1.0 Simple Example

Simple Example

Imagine we have a Temperature class which samples the temperature of a locale before reporting an average temperature. The data could come from a web service or any other data source, but we do not have such a class at present. We can, however, assume some basic interactions with such a class based on its interaction with the Temperature class:

class Temperature
{
    private $service;

    public function __construct($service)
    {
        $this->service = $service;
    }

    public function average()
    {
        $total = 0;
        for ($i=0; $i<3; $i++) {
            $total += $this->service->readTemp();
        }
        return $total/3;
    }
}

Even without an actual service class, we can see how we expect it to operate. When writing a test for the Temperature class, we can now substitute a mock object for the real service which allows us to test the behaviour of the Temperature class without actually needing a concrete service instance.

use \Mockery;

class TemperatureTest extends PHPUnit_Framework_TestCase
{
    public function tearDown()
    {
        Mockery::close();
    }

    public function testGetsAverageTemperatureFromThreeServiceReadings()
    {
        $service = Mockery::mock('service');
        $service->shouldReceive('readTemp')
            ->times(3)
            ->andReturn(10, 12, 14);

        $temperature = new Temperature($service);

        $this->assertEquals(12, $temperature->average());
    }
}

We create a mock object which our Temperature class will use and set some expectations for that mock — that it should receive three calls to the readTemp method, and these calls will return 10, 12, and 14 as results.

PHPUnit integration can remove the need for a tearDown() method. See "/reference/phpunit_integration" for more information.

ドキュメント章別ページ

ヘッダー項目移動

注目:アイコン:ページ内リンク設置(リンクがないヘッダーへの移動では、リンクがある以前のヘッダーのハッシュをURLへ付加します。

移動

クリックで即時移動します。

バージョン

設定

適用ボタンクリック後に、全項目まとめて適用されます。

カラーテーマ
和文指定 Pagination
和文指定 Scaffold
Largeスクリーン表示幅
インデント
本文フォント
コードフォント
フォント適用確認

フォントの指定フィールドから、フォーカスが外れると、当ブロックの内容に反映されます。EnglishのDisplayもPreviewしてください。

フォント設定時、表示に不具合が出た場合、当サイトのクッキーを削除してください。

バックスラッシュを含むインライン\Code\Blockの例です。

以下はコードブロックの例です。

<?php

namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class User extends Model
{
    /**
     * ユーザに関連する電話レコードを取得
     */
    public function phone()
    {
        return $this->hasOne('App\Phone');
    }
}

設定を保存する前に、表示が乱れないか必ず確認してください。CSSによるフォントファミリー指定の知識がない場合は、フォントを変更しないほうが良いでしょう。

キーボード・ショートカット

オープン操作

PDC

ページ(章)移動の左オフキャンバスオープン

HA

ヘッダー移動モーダルオープン

MS

移動/設定の右オフキャンバスオープン

ヘッダー移動

T

最初のヘッダーへ移動

E

最後のヘッダーへ移動

NJ

次ヘッダー(H2〜H4)へ移動

BK

前ヘッダー(H2〜H4)へ移動

その他

?

このヘルプページ表示
閉じる