設定

HTTP駆動のアプリケーションはステートレスですから、リクエスト間に渡り、情報を保存するセッションが提供されています。Laravelは美しく、統一されたAPIでバックエンドの様々なセッションを用意しています。人気のあるMemcachedRedis、データベースも最初からサポートしています。

セッションの設定はconfig/session.phpにあります。このファイルのオプションには詳しくコメントがついていますので、確認して下さい。ほとんどのアプリケーションでうまく動作できるように、Laravelはfileセッションドライバーをデフォルトとして設定しています。

LaravelでReidsセッションを使用する前に、Composerでpredis/predisパッケージ(~1.0)をインストールする必要があります。

注目: セッションに保存するデータを全て暗号化したい場合は、encrypt設定オプションをtureに設定します。

予約キー

Laravelは内部で、flashセッションキーを使用しています。そのため、この名前のセッションアイテムを追加しないでください。

セッションの使用

セッションにアイテムを保存する

Session::put('key', 'value');

値を配列セッション値として保存する

Session::push('user.teams', 'developers');

セッションからアイテムを取得する

$value = Session::get('key');

アイテムかデフォルト値を取得する

$value = Session::get('key', 'default');

$value = Session::get('key', function() { return 'default'; });

アイテム取得後に削除する

$value = Session::pull('key', 'default');

セッションから全データを取得する

$data = Session::all();

セッションにアイテムが存在するか確認する

if (Session::has('users'))
{
    //
}

セッションからアイテムを削除する

Session::forget('key');

セッションから全てのアイテムを削除する

Session::flush();

セッションIDを再生成する

Session::regenerate();

フラッシュデーター

次のリクエストの間だけアイテムを保存したいこともあります。Session::flashメソッドが使えます。

Session::flash('key', 'value');

現在のフラッシュデーターの寿命を次のリクエストまで延長する

Session::reflash();

一部のフラッシュデーターの寿命を延長する

Session::keep(array('username', 'email'));

データベースセッション

databaseセッションを使用する場合、セッションのアイテムを含んだテーブルを用意してください。以下にサンプルのSchema宣言を紹介します。

Schema::create('sessions', function($table)
{
    $table->string('id')->unique();
    $table->text('payload');
    $table->integer('last_activity');
});

もちろん、Artisanコマンドのsession:tableで、このマイグレーションを生成することも可能です!

php artisan session:table

composer dump-autoload

php artisan migrate

セッションドライバー

セッション「ドライバー」は、それぞれのリクエストのセッションデーターをどこに保存しておくかを定義します。Laravelでは、最初から素晴らしいドライバーが用意されています。

  • file - セッションはapp/storage/sessionsの中に保存されます。
  • cookie - セッションはセキュアに暗号化されたクッキーに保存されます。
  • database - セッションはアプリケーションで使用されるデータベースに保存されます。
  • memcached / redis - セッションは指定された、早い、キャッシュベースの保存領域に保持されます。
  • array - セッションは、単にPHPの配列として保存されるだけです。リクエスト間で持続しません。

注目:配列(array)ドライバーは、通常ユニットテストを実行するため使用されます。そのため、そのため、セッションデーターは保持されません。